朝起きる時と夜に特に関節のあたりが痛いので北国の恵みを



母が良く関節が痛くなるといて、関節リウマチのようで特に指のあたり等は腫れもありますが私も最近関節痛がひどくなってきました。

いろいろなところの関節が痛むのですが、最初はパソコン等をしているときの指の関節ぐらいだったのが、最近は腕であったり膝であったりいろいろなところが痛み始めました。

特に、ひどいのが朝起きたときと夜寝る前で、最近ではまずお風呂に寝る前に入らないと寝ることが困難になり、お風呂に入ったりすると一時的には症状は軽くなるのですが短時間しか効果がありません。

そこで、試しにプロテオグリカンとⅡ型コラーゲンが入っている北国の恵みを高いな~とは思いつつも購入して飲んでみました。

私の場合は特に変化なしが、1ヶ月ぐらいあり、2ヶ月目ぐらい入ったあたりからと思いますが、徐々に「あれ、痛みが軽減されているかも」と思えるようになってきたんです。

まあ、全ての人に効果があるかどうかは不明ですが、関節痛にプロテオグリカンとⅡ型コラーゲンは意味がある、といっても良さそうです。

因みに、今は4ヶ月目に突入していますが、ほぼほぼ痛みはないです。

50代で変形性膝関節症になるなんて。北国の恵みを教えてもらってからは

1ケ月くらい前から左膝が痛み出しました。

最初は気のせいかと思っていましたが、階段を昇降やしゃがむ時に痛みが増すようになりました。

あまりひどくならないうちに医師に診てもらった方がよいと思い、近所の整形外科へ行きました。

レントゲンを見た医師は「膝の軟骨が少しすり減っているね。でも軽いからすぐ治るよ。」と言いました。

何気なくカルテを見ると左変形性膝関節症と書いてありました。

私は福祉関係の仕事をしているので、変形性膝関節症が高齢者の病気だと知っていました。

50代で変形性膝関節症になってしまったことがショックでした。

医師からは痛み止めの薬をもらいましたが、一度薬で頭痛や目眩の副作用があったのであまり飲みたくないと思っていた時に北国の恵みを同僚から教えてもらい買ってみる事にしました。

最初の方はさすがにサプリメントという事もあって、特に何か実感することもなく、「まあ、こんなものかな」と思っていたのですが、2ヶ月ぐらいを過ぎたあたりから時々に実感できているかも?と思える時がちらほらでてきました。

それからこれは続けた方が良いかな?と自分でも納得できたので、今はもう1年以上続けています。
(因みに、医師から言われた「軽いからすぐ治るよ。」の「すぐ」というのはどれぐらいの期間を指しているのは未だに不明・・・)

今ではほとんど膝に痛みが感じることもなく、仕事も普通にできています。

北国の恵みは薬とは違ってサプリメントなので、誰にでも効果があるかと言われるとちょっと疑問に思いますが、もし他のグルコサミンやコンドロイチンなどの関節痛の為のサプリメントを飲んでも効果が実感できなかったという人は試してみる価値はそれなりにあるのでは?と思います。

関節痛の予防にサプリメントである北国の恵みを飲んでいる。

ここ数ヶ月の間に体重が増えてきたことを家族に指摘され、関節痛にかからないかと心配されました。

体重が増えることで関節への負担が大きくなり、ある日突然起ってしまうようです。

関節痛の診断ができるホームページで設問に答えていきましたらけっこう該当する項目があって、焦りました。

本格的に体重を落としたり、関節痛対策にできることをしなければと調べてみました。

関節の劣化を防ぐためにウォーキングをしたり、正しい姿勢を心がけることが大切のようです。運動は激しすぎるとかえって悪くするそうなので程々にでしょうか。
関節を冷やすのもよくないようです。

 

体重のコントロールをすることにも触れていましたので、食事と生活習慣を見直そうと思います。

関節痛にならない体を目指して、頑張ります。

それと栄養面でも関節痛対策は重要と言うことで北国の恵みとよいうサケの軟骨を抽出したサプリメントを飲んでいます。

グルコサミンのサプリメントとは少し違うものみたいですが、プロテオグリカンと呼ばれる関節の軟骨と同じ成分が関節痛に良いんだそうです。

 

北国の恵みのようなタイプのサプリメントについては全く意味がないという人もいますが、実際のところは飲んで関節痛が改善した人もいるので、そこに期待して飲んでいます。

北国の恵みで膝の痛みが消えてお医者さんもびっくり。

北国の恵みはプロテオグリカン、非変性Ⅱ型コラーゲン、そしてヒアルロン酸など関節軟骨を構成している成分を直接取り入れることができるサプリメントとして人気が高いサプリメントです。

ですが、整形外科のお医者さんたちの中には、こんなサプリメントを飲んだところで、関節痛が治るわけないじゃん、といった考えをしている人が多いみたいで、患者さんが北国の恵みのようなサプリメントを飲んだ方が良いかどうか聞くと、たいていは意味がないからやめておいた方が良いと言うみたいですね。

でも、実際に北国の恵みを飲んで関節痛から解放された人たちはたくさんいて、中には病院では何もできなかったのに、どうしてこんなに膝の調子が良くなったんですか?って聞かれる事もあるみたいですよ。お医者さんに。

最近ではまだ少しずつですが、関節痛対策のサプリメントに理解を示し始めているお医者さんもでてきているみたいですが、人の体の事って結局はお医者さんも全てを理解しているわけではなくて、分からない事がたくさんあるんだと思います。

その中で、臨床として明らかに北国の恵みのようなプロテオグリカンとか非変性Ⅱ型コラーゲンなどのサプリメントに意味があると考え始めているんでしょうね。